PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テツコとサチ

今日はナナコはお休みさせてもらって、うちのうさぎ達のことです(^^)

さて、早速ですがこのふわふわのかわいいさんは誰でしょう?

1



そうです! この方です!

15_20080923175323.jpg

テツコ嬢♪


テツコが我が家に来てからもう5年以上になります。

当時私はうさぎのうーちゃんと暮らしておりました。

うーちゃんは私に「一生生き物と暮らして行きたい」と思わせてくれた大切な親友でした。

そのうーちゃんが3歳になってすぐに病気になりました。

手術を重ねても根本的な治療にはならず、手術→通院→手術→通院を

1年ほど続けてました。決して完治はしないだろう、そう獣医さんに言われました。

そんなある日、我が家に来たのがテツコでした。

テツコはいつもうーちゃんに優しかった。

やんちゃ盛りの時でもいつもうーちゃんの毛づくろいを熱心にしてあげてました。

テツコが来て半年程で私の腕の中でうーちゃんは亡くなりました。


その後私は結婚し、もちろんテツコも一緒に嫁入りしました。

テツコも3歳になりすっかり落ち着いて来た頃、我が家に来たのがこの子。

2


サチです。

3_20080923175202.jpg

優しいテツコに対して、サチはやりたい放題の甘えたい放題でした。

そんなサチをテツコもよくかわいがってくれました。


ケージの中でも一緒(注:ひとりづつケージはあります)

4_20080923175211.jpg



テツコが近くに来ればすぐに甘えるサチ

7_20080923175233.jpg



それに応えるテツコ

6_20080923175226.jpg



テツコが狭い場所で寛いでいるとすかさずバックでマネするサチ

11_20080923175257.jpg



リビングにいる時もひたすら一緒

9_20080923175244.jpg


10_20080923175250.jpg


5_20080923182444.jpg



パパになでなでしてもらう時も(笑)

8_20080923175238.jpg


本当に微笑ましかったです。

サチが2歳の誕生日の頃、我が家は引っ越しすることになりました。

今度は二人で仲良く屋上で遊べるお家です。

テツコのケージはここでサチのケージはここで。 家の見取り図に配置を考えます。


そんな時、サチが急死しました。

病気だったんですが、もう悲しいのと申し訳ない気持ちで。

なんだろう、あの時の気持ちは。風が吹いても泣けてくるという感じかな。

もう泣くまい泣くまいと思うんだけど、ささいなきっかけで涙が出てくる。

それは今もそうです。 夜、寝る前にふと思い出しては泣けてくる。


サチを焼き場に連れて行って私が繰り返し言ったのは「待っててね」だけでした。



最後の2枚の写真はテツコとサチの関係がよくわかるお写真です。

甘えるサチにすこぅーし迷惑そうなテツコ。

12_20080923175303.jpg



でぇーんと偉そうなサチに遠慮気味のテツコ。

13_20080923175310.jpg


よくオットに私が言うのが

「テツコはお母さん(私の事♪)の優しさでのみできてます」です(^^)

(それじゃ、少ないというオットの抗議は無視!です^^;)

サチは、

サチは天使のような子でした。 自己中でマイペース!だけどあどけない天使でした。

| うさぎ | 18時51分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。