PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ふたりのジョン君


パパと私にはワンコに対して共通点があります。

それは二人とも小学校中学年頃からワンコを飼い始め

自分達が社会人になるまで長生きした事。

そしてお互いのワンコの名前が「ジョン」君だった事。

(ちなみに同列に語っていいか疑問ですが

お互いの父親も漢字は違えど同じ名前です(^o^))

うちで飼ってたジョン君はマルチーズ。

私が小学生の頃、年の離れた高校生の姉が夏休みにバイトに行く事になって

家で一人留守番になって寂しいからという私の猛アピールの末、

我が家に来てくれました。(^-^)

10101801

今、我が家にあるのはこの写真一枚のみ。(後は実家にあります)

去勢はしてませんでしたが、他のワンコに対しては吠える事のまったくない

優しい(というよりヘタレ?)ワンコさんでした(*^-^)

母の事が大好きで知らない場所に行ったり、眠ったりする時はいつも母の側にいました。


そして、こちらはパパが飼っていたジョン君。ご覧の通りの柴犬です♪

隣にいるのはパパのお母さんです(^^)

10101802



成犬になったジョン君。

中学生時代のパパです~


10101803



それにしてもバックの風景が、そこはかとなく年代を感じますねぇ~(〃 ̄ω ̄〃ゞ

パパの実家は駅前なんですが、何ともレトロな雰囲気♪

10101804



思えばこの柴犬のジョン君がいなければ、我が家も柴犬を飼ってなかったと思います。

ワンコを飼おう!と決めた時に「柴犬がイイ!」って言ったのはパパですから(^-^)

(私は超小型犬以外という要望の他にはこだわりはなかったので…)

飼った事があるのはマルチーズのみだった私にとっては、

柴犬のナナコはかなりパワフルに感じましたが

パパは同じ柴犬でも女の子は(色んな面で)ソフトだなぁ~って思ったそうです。


そしてこちらが晩年のジョン君。

実はこのジョン君、まだ若い頃にお散歩から帰ってリードを敷地の所に繋ぎかえる時に

脱走してしまったんです。

パパ達も探したそうですが、結局見つからず…

もう見つからないかも…と思いかけたその1週間後、自力で帰って来たとか!

でも、帰った来た時に前足にケガをしていて複数の病院で診てもらったけれど

切断は免れたものの、以来3本足での歩行に。

10101805



でも3本足でも毎日元気に散歩に行っていたし

走るのもナナコよりもずっと早かったそう。(これを言う時、毎回何故か自慢げなパパ)

10101806



いがぐり頭時代を経て、アラホ~になったパパとナナコ

10101807

ナナコにもふたりのジョン君のように、17年、18年と長生きして欲しいものです♪(^-^)

| ナナコの日常 | 12時38分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。