PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

忠犬ナナコ?


世間は連休の真っ最中。

最近忙しくてパパにイマイチお外で遊んで貰えてないナナコ。

なので日曜日にパパに言われても、こんな風にフテておりました…(〃 ̄ω ̄〃ゞ

1



かなりの「やさぐれ具合」です…ププッ ( ̄m ̄*)

2



さて、そんなナナコのお尻をたたいてやってきたこの場所♪

3



我が家から車で1時間程の場所です~

でもこの日は近くの町で「だんじり祭り」があったらしく

結構迂回したので時間がかかった…(>_<)

ここはワンコOKのお店です~ 「カフェテラス空(くう)さん」

この日は少し肌寒かったけれど、ナナコもいることだしテラス席へ~

テラス席からは小川が流れてるのが見えます(^^)

4



そしてここに降りても行けるのですよ~(^o^)

5



料理を注文して、パパとナナコは早速探検開始!(^O^)

6



川はキレイだったものの、この日は寒かったので入りたがるナナコを

必死で止めました!(〃 ̄ω ̄〃ゞ

7



なんだかヘビとかにょろ~んと出てきそう…(^_^;)

8



そうこうしているうちに料理がきました♪

9



唐揚げ定食~ なんでも地鶏を使用との事で柔らかくって美味しかった~(^^)

10



お店を出て向かったのが本日の目的地!

『犬鳴き山』です~

11



なんでもこの名前の由来は…

宇多天皇(889〜898)の寛平二年(890年)三月、紀伊の猟師が犬を連れて、
当山の行場「蛇腹」附近で一匹の鹿を追っていました。
猟師の傍の大樹に大蛇がいて、猟師を狙っていましたが、猟師はそれに気づかず弓をつがえ、
鹿に狙いを定めて射ようとしたとき、猟師の犬は急にけたたましく吠えだしました。
犬の鳴声におどろいた鹿は逃げてしまい、獲物を失った猟師は怒って、
腰の山刀で吠え続ける愛犬の首に切りつけました。
犬は切られながらも大蛇めがけて飛び上がり、大蛇の頭に噛みつき、
猟師を助けて大蛇と共に倒れました。

事の意外さを知った猟師は、自分の命を救って死んだ愛犬の死骸をねんごろに葬り、
弓を折って卒塔婆とし、そして七宝滝寺に入って僧となり、永く愛犬の菩提を弔いつつ、
安らかに余生をすごしたと語り伝えられています。

だそう。 何だか結構可哀相なお話…(´ω`。)グスン

12



ちなみにこんな風にも載ってました。(見にくいけど)

13



それでこちらがその義犬さん。

14



ちなみにこちらの犬鳴き山は修験道の霊場としても有名なのだそう。

そこで「犬鳴き山不動尊」と「行者の滝」を目指してズンズン歩きます!

途中にはこんなのや

15



こんなのなど、色々あります~(何てざっくりした紹介!)

16



そしてここが「行者の滝」

実際にここで滝に打たれて修行されてる方が見れる時もあるそうです。

17



ナナゴンには全く別のスイッチが入ってますが…(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

18



ナナコはこういう場所を散策するのが一番好きなようです(^-^)

19



途中、色んな所を見学しながら犬鳴き山温泉の駐車場から

往復2時間程でした(^-^)

20



山とは言いながらもがっつり山登り程はしんどくなくって

川や滝が沢山あっての中なので夏場来てもいいな~って思いました♪(^-^)

ナナコは本当に元気で、もう一往復くらい軽く行けそうだった~(@_@)

21



これで義犬ならぬ忠犬ナナコになってくれるかしら?

22



まぁ、ナナコはナナコらしく♪ ってことで(笑)

23


しかし!

最近ちょっと調子の悪かった私の腰がこのお出かけでかなり悪化…(*´Д`)=3ハァ・・・

帰ってから人生初の強烈な腰痛に襲われましたとさ~(涙)

| お出かけ | 18時45分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。