| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ありがとうございました

先日は皆さんからテツコへの沢山のコメントを頂き、本当に感謝しています。

柴犬ブログなのに、うさぎのテツコのことでこんなにも沢山の

心のこもった言葉を頂けるとは正直、思ってもいなかった私です。



そして、私は元気です(^-^)

色々悲しい事もあるけれど、我が家はみんな笑顔です!

それはこのワンコがいるからでもあるからなのですが…

3


いやいや、このワンコのおかげです(^-^)

2



皆さんからのお言葉、本当にありがとうございました。

大切に大切に胸の中にしまっておきます。

これからも『柴犬ナナコの日々』よろしくお願いします(^-^)

1


スポンサーサイト

| うさぎ | 17時32分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

親愛なるテツコ


みなさんへの報告が随分遅れてしまいましたが

我が家の愛兎テツコが今年の1月に亡くなりました。



死因は分かりません。

前日からペレットを食べなくなったテツコ。

いつもだったら夜中には大好きな野菜などは口にするのですが

この日はそれも食べず…

1



次の日、病院に連れて行く車の中、あと5分で到着する所まで来て

助手席でテツコは動かなくなっていました。

2



去年お家を引っ越してから、崩しがちだった体調も順調で

それはナナコが来てからも変わらず。

安心しきってました。

3



「もっと早く病院に連れて行っていれば…」とは悔みました。

4



でもその時は去年病院に預けて結局その数時間後にひとり病院で

亡くなったうさぎのサチのことや

5



数年前に入院した時、耳から24時間の点滴を打たれて

辛そうにしていたテツコの事が思い出されて

できればお家でよくならないものか…と思ってしまいました。

6



バカですね。

7



いくら入院や治療が辛くてもそれを乗り越えたら

また元気に楽しく一緒に暮らせたかもしれないのに…

8



でもその時は病院に着く直前に亡くなったのは

やはり病院がイヤだったのか… と思いました。

9



なので死因の特定の為に病院に連れて行く気にはとてもならず。

10



テツコは私が結婚する前から一緒にいます。

一人の私の力に随分なってくれました。

11



結婚してからも家事や忙しい仕事に追われる私の

何よりの安らぎの存在でした。

12



そこにいてくれるだけで…

13



亡くなってからもずっとケージを撤去できませんでした。

亡くなった気がしなかったのです。実感がなかったというか。

ケージを撤去するとテッちゃんが亡くなったことを

認めてしまうような気がして、怖くてできませんでした。

14



ナナコのお散歩から帰ってきても、そこでテッちゃんがいつものように

待っててくれる気がします。

15



いや、亡くなってしばらくは本当に待っててくれたんだと思います。

すぐには認められない私の為に…

16



先日いつものようにテッちゃんのケージをぼんやり眺めていた時

不意に「テッちゃんのいないケージってさみしいな」

「テッちゃんのいないケージを見ている方が辛いな」と思いました。

17



時間の経過とともに気持にも変化が起こりつつあるようです。

18



なので、もうすぐテッちゃんのケージはしまうと思います。

19



また泣いちゃうだろうけど。

20



最後に随分前にテレビで見たピーターラビットの作者・ミス・ポターが

飼っているうさぎに対して宛てた手紙の一節だったでしょうか

こんなような一節がありました。

21



「私の親愛なるもの言わぬ静かな友よ」


テッちゃんが亡くなってからずっとこの言葉を思い出します。

そして一人こころの中でテッちゃんに話しかけます。

大好きなテッちゃん。

そこにはうーちゃんやサチがいるでしょ?

サチはやんちゃさんだから、うーちゃんがビックリしてない?

テッちゃんは面倒見がいいからふたりの事、よろしくね。

母さんもそこに行くからね。

それまで、みんなと仲良く待っててね。

またね。

22



| うさぎ | 12時07分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テツコのいろいろ

さて、いきなりですがこれは何でしょう?

…



分かりにくいですか? それじゃあ、これで…

ココ



そうです、我が家の「かわいいさん♪」

テツコです



最近のテツコはうとうとが基本です。

スピー



小さい頃はあまり寝ている姿を見せなかったテツコですが、今は見せ放題です(笑)

スピー2



寝ていないときでも「まったり~」している時間が大半です。

ムニャムニャ



我が家に来てすぐのテツコです。思えばテツコもちっちゃい頃はお転婆さんだったな~

ベイビー




小さい頃はこんなポーズもしばしば。(今では絶対にしてくれない…涙)

あーれー



テツコのお顔の模様?はベイビー時代から今現在までいろいろ変化しております。

私の母に言わせると「見るたびに模様が変わってる!」そうです(^O^)

次の機会にはぜひ「テツコのお顔の変遷」を紹介したいと思います♪



最後はテツコのお出かけ写真です。

先代うさぎ、うーちゃんのお墓参りに行ったときの写真です。

(昔はちょくちょくお出かけしてたんですけどねー お外はそんなに好きじゃない様子…)

セレブ?

| うさぎ | 22時06分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

テツコとサチ

今日はナナコはお休みさせてもらって、うちのうさぎ達のことです(^^)

さて、早速ですがこのふわふわのかわいいさんは誰でしょう?

1



そうです! この方です!

15_20080923175323.jpg

テツコ嬢♪


テツコが我が家に来てからもう5年以上になります。

当時私はうさぎのうーちゃんと暮らしておりました。

うーちゃんは私に「一生生き物と暮らして行きたい」と思わせてくれた大切な親友でした。

そのうーちゃんが3歳になってすぐに病気になりました。

手術を重ねても根本的な治療にはならず、手術→通院→手術→通院を

1年ほど続けてました。決して完治はしないだろう、そう獣医さんに言われました。

そんなある日、我が家に来たのがテツコでした。

テツコはいつもうーちゃんに優しかった。

やんちゃ盛りの時でもいつもうーちゃんの毛づくろいを熱心にしてあげてました。

テツコが来て半年程で私の腕の中でうーちゃんは亡くなりました。


その後私は結婚し、もちろんテツコも一緒に嫁入りしました。

テツコも3歳になりすっかり落ち着いて来た頃、我が家に来たのがこの子。

2


サチです。

3_20080923175202.jpg

優しいテツコに対して、サチはやりたい放題の甘えたい放題でした。

そんなサチをテツコもよくかわいがってくれました。


ケージの中でも一緒(注:ひとりづつケージはあります)

4_20080923175211.jpg



テツコが近くに来ればすぐに甘えるサチ

7_20080923175233.jpg



それに応えるテツコ

6_20080923175226.jpg



テツコが狭い場所で寛いでいるとすかさずバックでマネするサチ

11_20080923175257.jpg



リビングにいる時もひたすら一緒

9_20080923175244.jpg


10_20080923175250.jpg


5_20080923182444.jpg



パパになでなでしてもらう時も(笑)

8_20080923175238.jpg


本当に微笑ましかったです。

サチが2歳の誕生日の頃、我が家は引っ越しすることになりました。

今度は二人で仲良く屋上で遊べるお家です。

テツコのケージはここでサチのケージはここで。 家の見取り図に配置を考えます。


そんな時、サチが急死しました。

病気だったんですが、もう悲しいのと申し訳ない気持ちで。

なんだろう、あの時の気持ちは。風が吹いても泣けてくるという感じかな。

もう泣くまい泣くまいと思うんだけど、ささいなきっかけで涙が出てくる。

それは今もそうです。 夜、寝る前にふと思い出しては泣けてくる。


サチを焼き場に連れて行って私が繰り返し言ったのは「待っててね」だけでした。



最後の2枚の写真はテツコとサチの関係がよくわかるお写真です。

甘えるサチにすこぅーし迷惑そうなテツコ。

12_20080923175303.jpg



でぇーんと偉そうなサチに遠慮気味のテツコ。

13_20080923175310.jpg


よくオットに私が言うのが

「テツコはお母さん(私の事♪)の優しさでのみできてます」です(^^)

(それじゃ、少ないというオットの抗議は無視!です^^;)

サチは、

サチは天使のような子でした。 自己中でマイペース!だけどあどけない天使でした。

| うさぎ | 18時51分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。